乳酸菌サプリの比較サイト ~善玉ママのプロバイオティクス倶楽部~

画像

ガンから身を守ってくれる乳酸菌

日本人の3人に1人はガンで亡くなっています。
この内のほとんどの死因は、免疫力の低下なのです。

免疫力が強い人はガン細胞を排除する力がありますが、免疫力の弱くなっている人だと、ガン細胞や有害な細胞を、認識できないので、ガンが大きくなっていくのです。
ガンの治療方法には、抗がん剤での化学療法と、放射線療法、あとは外科手術での摘出があります。

しかし、これらの治療法だと肝心の免疫力を低下させてしまう恐れがあるのです。
乳酸菌のような善玉菌である腸内細菌が、人の身体の免疫力に大きな影響を及ぼしているという事は、もはや常識となってきているのではないでしょうか。

そして「乳酸菌生産物質」は、ガン患者達にも知られている免疫力を増強する機能性食品と言われています。
お腹の調子を整えるというのは、腸内で出来る発ガン物質を抑えることができるということなのです。
タンパク質・脂肪分の多い食事をたくさん摂取すると、大腸ガンになりやすくなります。

その原因は何故かというと、私たちの食べた物は腸内で消化・吸収が行なわれています。
消化と吸収は、腸内にある多くの細菌が行っています。
タンパク質・脂肪分には腸内の悪玉菌が増殖するのを促進してしまう働きがあるのです。

その作用で増殖した悪玉菌の腸内では、アンモニアが生成され、腸内にあるアミノ酸・タンパク質などを腐敗させます。
そして免疫機能を低下させ、発ガン性物質と言われる有害なウイルスを作り出し、その結果大腸ガンを発症する原因を高めてしまうのです。

ガンの発症と食生活には深い関係があると言えるのですが、やはり大きいのは腸内細菌のバランスが崩れることがガンの発症に多大な影響を与えています。
ガンが発症しにくい健康的な身体を作る為には、腸内の善玉菌が常に多い状態を保ち続けることが重要になるのです。

善玉菌を体内に増やすには、乳酸菌を生きたまま腸内に届けることが考えられます。
複数の乳酸菌が合わさったサプリメントなら比較的多くの乳酸菌を生きたまま腸内に届けることが出来るでしょう。
ガンを予防する為に乳酸菌を摂取することによってガン予防する効果が高まるでしょう。

Copyright© 2010 ZendamaMAMA & Probiotics All Rights Reserved.